プエラリアが女性の味方に~魅力ある効果の数々~

女性に有効な成分

プエラリアの需要の歴史

プエラリアは、東南アジアで自生しているマメ科の植物で、イソフラボンを多く含んでいることから、女性の健康や美容のために食されていました。イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをする成分です。そのため女性が摂取すると、女性ホルモンの分泌低下による様々な体調不良や美容トラブルが防がれるようになるのです。 プエラリアにイソフラボンが含まれていることが判明したのは、1940年頃のことです。それ以前も東南アジアでは多くの女性が食していましたが、イソフラボンの存在が明らかになってからは、他の地域の女性も求めるようになりました。 現在ではプエラリアは、ドリンクやサプリメントなどに加工されて、世界各国の女性に飲まれるようになっています。

更年期障害や不妊症にも有効

イソフラボンを摂取すると、女性の体は、女性ホルモンが増えたような状態になります。そのため乳腺が発達して乳房が膨らんできたり、お尻に丸みが出てきたり、髪や肌がつややかになったりします。また、女性ホルモンが分泌されにくくなることで起こる更年期障害の諸症状が、予防されたり緩和されたりもします。 さらにイソフラボンの摂取により、不妊を改善していくことも可能です。女性ホルモンがしっかりと分泌されなければ、排卵は起こりませんし、排卵が起こらければ妊娠することもありません。そのためイソフラボンによって、体を女性ホルモンが分泌されているような状態にすれば、排卵がきちんと起こり、妊娠しやすくなるのです。 女性的な魅力を求める人も、更年期障害や不妊症に悩む人も、増えてきています。そのためプエラリアのドリンクやサプリメントは、今後ますます多くの女性に飲まれていくことになると予想されています。